/
  •  

1.
03:22
2.

credits

released December 20, 2014

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

braqkotone(ブラクコトネ) Yamagata, Japan

contact / help

Contact braqkotone(ブラクコトネ)

Streaming and
Download help

Track Name: 月に开く
泡沫 未練は 憎しみへ流れる 触れることもできないまま
拾い集める生活の残骸 日々腫れ上がる 絢爛な色彩
内に秘めた浸食の根源は 明かされることは無いまま 
乗りかかる幻想 冷たく凭れ掛かる 好奇心の末路
郷愁が人を狂わせ 歪んだ愛を育む 
奔走 いつか還るその時まで 
青く染まる夢寐の間 交わす言葉に隠された炬火 
失いかけた希望を 引きずり出す 誰にも知られず
そして降り積もる 実ることの無い 未来 
回る歯車 噛み合わない 道理 
やがて人智を超越した力に 人々は依存しひれ伏す
夢見る再会の日 成り済まし何処へ行く 灯り続ける追従の灯

“昭和68年心をこの場所へ残す” 1月の深雪で倒壊したその碑には
離村を記したはずの文字が見当たらない

思い描く理想 身をひそめ その時を待つ 
感傷に浸る愚かな君を 招き入れる

続け 幸福よ永遠に たとえ歪んでも 続けと願う 愛情が 人を開く 
誰もが狂気に気付けないまま 明日を拓く

なぜ微笑むの 何も知らずに 消えてしまうの 手のなる方へ
Track Name: ここから見える景色全て
深い眠りの中 そっと ほほを撫でた
言葉も持たずに鋭く 影を 打ち消す
風に揺られ 回り続ける 剥き出しの 絶景
水の音で 埋まる
それでも 問いかける 熱情
形を持っただけの拘束に

街の呼吸 敷き詰めた 過去が塞ぐ
眠れずに そっと 抜け出した

月夜に昇る ひしめいて行く 摂理に 閉じ込められた其れが
生きていたいと 何度も 願った

言葉も持たずに淡く
迷い込んだ深淵の中、風もなく  
彷徨い続ける
夜は空けず 今でも 見下ろす 景色は 変わらない

今夜 過去が蘇る 全ての煌めき 無くさない ように
例え身が錆び、目的を無くそうとも 変わらず 此処に留まる